更新情報

2015-07-30
キノコダイエットの情報を更新しました。
2015-07-30
アボカドで短期・長期のダイエットの情報を更新しました。
2015-07-30
こんにゃくでマイナス5キロの情報を更新しました。
2015-07-30
コスパの良いキュウリの情報を更新しました。
2015-07-30
トマトを食べて1週間マイナス3キロの情報を更新しました。

野菜類を使って健康的に痩せよう

ダイエットをするとき「野菜類・海藻類・キノコ類を多く摂取すると良い」なんていう声も聞きますよね。
確かに低カロリーですし、身体にも良いので安心して減量も進めていただくこともできるでしょう。
中には「ある野菜を中心にしてダイエットをしたい」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。
これらを取り入れた減量方法は色々とありますが、その中からいくつかをピックアップしていきたいと思います。
先ずは「海藻ダイエット」です。
海藻はミネラル成分も豊富で何といってもカロリーが殆ど無いというのが魅力の1つ。
1日3食のうちの1食を海藻サラダに置き換えます。
たったこれだけなんです。
海藻が中心であればその他の野菜は基本的好きなもので構いません。
季節に合った野菜を取り入れていただくと更に効率的でしょう。
ドレッシング類などですが、ノンオイルのものを使用していただくのがベスト。
また、ソルト+オリーブオイルなどと言うものもオススメです。
短期間の減量にも向いていて、10日で5キロ近いダイエットに成功をされた方もいらっしゃるのです。
サラダ専用の海藻というものも売られていますので、臭みが気になるという方も違和感無くとりいれていただけると思います。
そして「おでん」です。
これは特に冬場の減量方法としては最適なのではないでしょうか。
おでんは低カロリーメニューとしてダイエットサプリ口コミでも有名です。
減量目的ですから、練り物類や卵は使用しません。
大根を中心として野菜で構成します。
ダシをしっかりきかせることで美味しく召し上がっていただけますし、余計な味付けをする必要もなくなります。
これを1日の食事の中心にするだけ。
置き換えという形で構いません。
この方法で1週間チャレンジして3キロの減量に成功したという方もいらっしゃるのです。
飽きがきにくい味だという事もありますし、大根などは特に低カロリーで満腹感もありますので強い空腹感を覚えることもないでしょうしストレスも溜まりにくいかと思います。
次に「大豆」です。
大豆は、かねてから痩せたい方が摂取するのに良い食材といわれています。
満腹感もありますし、同じメニューでも大豆をプラスするだけで「かさ増し」ができますから全体の脂質量や糖質量を抑えることもできるのです。
こちらは、緩やかなダイエットに最適で1ヶ月で2キロ前後が目安となるでしょう。
水煮などを利用すれば手軽ですし、サラダの上にかけたり潰して丸めて焼いてお肉に見立てたりということも可能です。

ページ上に戻る